2020年4月27日月曜日

2020年4月第3週の結果

4月20日(月)〜4月26日(日)までの結果です。

今週はほぼ予想通りでしたが、あまり稼げませんでした。


2020年2月17日以降のブログ累計Total金額も載せます。
fx結果は、分かりやすさのため100円単位にして書いてます。


①fx結果
+1900円

Total[-338000円]

②toto結果
±0円

Total[-13800円]

(①+②合計)
+1900円

Total[-351800円]



■3000000円返済まで

残り3272700円

(資産内訳)
手持ち資金26700円(追加資金300000円)
返済完了0円
借金-300000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、今週の結果内容について振り返ってみます。

今週は、ほぼ107円台でした。最近にしては狭めのレンジでした。

①fx 結果

ドル円の取引のみです。

主に1時間足での振り返りです。

月曜日に107円台半ばでスタートして、やや上げていきました。火曜日に一旦107円前半までに落ちましたが、すぐに元に戻し、107円台後半に落ち着いていました。木曜日にまた一旦107円台前半に落ちた後すぐに108円台に突入しましたが、長続きせずすぐに落下して、週末にかけてじわじわ下げムードとなり、最終的には、107円台半ばでほぼ先週末と同値で終わりました。


今週はある程度円高想定を意識しつつ横ばいと予想してましたので、週明け少し上昇しそうだったので先週のポジションを損切りして、その後レンジで少しプラスまで持っていったという所です。あまり沢山は稼げませんでしたが、プラスなだけ良しとします。
ただ、週末の下げたときにポジション整理のタイミングを逃して、107.70あたりの買いポジションを週跨ぎしています。


相場への影響は、原油の先物価格のパニック売りで初めてマイナス価格になっています。相変わらず指標はあまり良いものはなく、リスク選好にはなりにくい状況でした。ただ、アメリカが5000億ドル程度の追加コロナ対策があり、相場の影響は、日銀の年80兆円の制限撤廃して、国債の無制限購入が伝えられると円安に一時急に動きましたがすぐに元値に戻りました。

原油需要は、かなり余っている状況ですが、まさかマイナスまで一気に下がるとは思いませんでした。原油保管が一杯になりつつあるとの事で、引き取り手がいないことからパニック的な投げ売りになりました。ただ、その後はパニック前に近いくらいの値に戻してます。原油の先物に手を出していた人は大丈夫でしょうか。一気に60ドル近くマイナスだと、とんでもない損失の人も居るのではと思ってしまいます。改めて先物系は投機的過ぎて恐ろしいです。自分は手を出さないようにします。まあ、そんなお金の余裕は無いですが。


来週以降ですが、先週に引き続き上値が重く、また、下値も重たそうでしたが、週末にかけて下をめがけている様子もうかがえるため、先週と同じく横ばいか多少の下落方向へと力が強そうです。
コロナの収束もまだ少しずつという感じですし、経済対策もあまりサプライズ感が薄くなっています。
原油価格もあまり上昇せず、中国とアメリカもコロナを巡って言い合いしそうで、ポジティブ要素もなく、テクニカル的にも上が重たいです。
株価が落ち着いているのは、少し不思議な感じがしますが、しばらく相場も落ち着くでしょうか。
原油価格、株価、指標で急激な動きがあれば、相場にも影響出そうなので、注視したいです。

②toto結果

先週に続き、しばらく出来ないので、コロナの状況を書きます。

最近は、爆発的な感染拡大している国が少しずつ減ってきています。
感染拡大がおさまれば、次はいつ封鎖を解いて経済活動の再開のタイミングをいつにするかという難しい選択を各国が迫られそうです。
アメリカの調査で、5000人のうち14%近くが抗体を持っているという調査結果もニュースに出ていましたが、このニュースを単純に抗体がある人はかからないというポジティブに捉えて良いのか、既に市中に感染者が多いというネガティブに捉えていいのか難しいですね。
どちらにしても、日本も含めて早く新規感染者が減って欲しいです。


来週は、引き続き、横ばいかやや下落目線で上手く利益出せるように頑張ります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 遊び・浪費の借金へ
にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

2020年4月19日日曜日

2020年4月第2週の結果

4月13日(月)〜4月19日(日)までの結果です。

今週は前半はほぼ予想通りでしたが、後半動きが激しくついていけませんでした。


2020年2月17日以降のブログ累計Total金額も載せます。
fx結果は、分かりやすさのため100円単位にして書いてます。


①fx結果
+800円

Total[-339900円]

②toto結果
±0円

Total[-13800円]

(①+②合計)
+800円

Total[-353700円]



■3000000円返済まで

残り3274600円

(資産内訳)
手持ち資金24800円(追加資金300000円)
返済完了0円
借金-300000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、今週の結果内容について振り返ってみます。

今週は、後半のトレードがあまり上手く出来ませんでした。

①fx 結果

ドル円の取引のみです。

主に1時間足での振り返りです。

月曜日に108円台半でスタートして、その後じわじわと下げていきました。水曜日に一旦106円台に突入してましたが、水曜日からは急上昇してまたすぐ値を戻したり、逆に下落してすぐ反発したり、ある程度のレンジの中では比較的荒い動きをしてました。水曜日以降は107円台のまま横ばいに近くなり、最終的には、107円台半ばで終わりました。


今週はある程度円高想定を意識してましたので、水曜日までは想定できたのですが、水曜日以降の少し荒い動きで、損切りしたらすぐ反発というのを何回か喰らいまして、メンタル的には苦しいです。
ポジションを整理しきれず、107.50あたりの売りポジションを週跨ぎしています。


相場への影響は、原油の原産の話が進みましたが目標値よりも低いこと、IMFの2020年度の世界経済の見通しが-3.0%に落ち込む事、新型コロナの状況があまり好転していない事、アメリカの新規失業保険申請件数は524万件と非常に高い水準のままである事、中国の第1四半期GDPについても前年同期比-6.8%に転じるなど軒並み冴えない数値からリスク回避ムードが強くなっています。

原油価格が上がらない事によって、ドルの現金化需要からドル買いの影響によってドル円は少し値を上げつつ、少し荒い動きになっていると想定されます。


来週以降ですが、先週に引き続き上値が重く、横ばいか多少の下落方向へと力が強そうです。
コロナの収束や経済状況について、あまりポジティブな話は無いと思われます。さらに、コロナの発生や対処について、アメリカと中国、WHOとの関係対立で、よりリスク回避ムードとなる可能性があります。
ただ、トランプ大統領は時にサプライズ発表があるので、コロナ関係のポジティブ発表には気を付けたいです。(突然の発表が多いので、予想も見極めも出来ませんが、急な値動きには注意したいです。)


②toto結果

先週に続き、しばらく出来ないので、コロナの状況を書きます。

アメリカでの感染者は依然多いままです。世界的に見ても大多数を占めています。特効薬の検証や開発の話がちらほら出てますが、有効な手段がばっちりあると良いですね。

ヨーロッパのほうは、感染拡大は減ってきて、横ばいか少し落ち着き加減です。ヨーロッパは感染者が多いですが、回復者も多い国では半数近くとかなり増えてきました。そのため、少しずつ状況改善に向かうと想定されます。

逆に、アメリカは回復者は1割程度のため、まだピークアウトまでは時間がかかりそうです。
日本も同じく1割程度です。早くピークを超えて欲しいです。

中国は発表では、ほとんどの感染者が回復してます。封鎖も解除されて経済活動が戻るかどうか注視したいです。



来週は、横ばいかやや下落目線で上手く利益出せるように頑張ります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 遊び・浪費の借金へ
にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

2020年4月11日土曜日

2020年4月第1週の結果

4月6日(月)〜4月12日(日)までの結果です。

またしても、月曜日に大負けしました。
今週は取り戻せませんでした。


2020年2月17日以降のブログ累計Total金額も載せます。
fx結果は、分かりやすさのため100円単位にして書いてます。


①fx結果
-1400円

Total[-340700円]

②toto結果
±0円

Total[-13800円]

(①+②合計)
-1400円

Total[-354500円]



■3000000円返済まで

残り3275400円

(資産内訳)
手持ち資金24000円(追加資金300000円)
返済完了0円
借金-300000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、今週の結果内容について振り返ってみます。

今週は、月曜日に損切りして、それをプラスまで持っていけませんでした。

①fx 結果

ドル円の取引のみです。

主に1時間足での振り返りです。

月曜日に109円台半ばまで上がり、その後じわじわと下げていきましたが、木曜日にすとんと1円近く下げました。最終的には、先週とほぼ同じ108円台半ばで終わりました。


今週はある程度円高想定を意識してましたので、抱えてたポジションもあり月曜日の上げに耐えられませんでした。
その後は、じわじわ円高傾向でほぼ先週末と変わらずまで戻ってきましたが、週間収支をプラスに出来ませんでした。


相場への影響は、ヨーロッパでコロナ感染者や死者数の伸びが鈍化してきた事、日本も緊急事態宣言が出て悪い材料が無くなってきた事、株がかなり値を戻してきて堅調な事から、少しリスク選好ムードとなりました。

ところが、アメリカでの感染拡大が収束の様子を見せず、アメリカの量的緩和政策からのドル安や、原油減産量が必要数より少ないと言った事から、ドル安円高傾向となりました。



週後半の下落によって、一旦下落ムードが続きそうです。
景気対策もこれ以上サプライズレベルのものは出そうに無いですし、コロナ、景気、原油について、あまりポジティブな話しが少なそうです。
ただ、大幅な円高傾向になるかどうかは分かりません。じわじわと下げているので、何かサプライズがあれば急騰する可能性もゼロではないです。

多少の円高の方向で見極めたいです。



②toto結果

しばらく出来ないので、コロナの状況を書きます。

相変わらず新型コロナはアメリカで猛威を振るってますね。
ただ、死者数のピークをそろそろ迎えそうという事です。
だんだん伸びが鈍化している感は確かにあります。

先週アメリカが世界大戦くらい人が死ぬのではないかという話がでてきましたが、そこまででは無さそうだと報告がありました。先週は死者数多いと言ってみんなを脅して、今週はやっぱり大丈夫と少し安心させる。トランプ大統領はこういうやり方が多いような気もします。上手く周りを扇動させてますよね。

また、余談ですが、経済活動の再開について、トランプ大統領は専門家の意見を聞くが、最終的には自分が判断すると言ってました。
日本の政治家には良くも悪くも、自分の判断だなんてしっかり言う人は少ないですね。これくらいはっきり言う人の方が、結果はどうであれ、周りの着いていく人はやりやすいだろうなと感じました。


来週は、流れを上手く掴んで利益出せるように頑張ります。



にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 遊び・浪費の借金へ
にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

2020年4月3日金曜日

宣言から6か月以上経過して・・・経過報告

ギャンブル依存からの脱却という事は、このブログを初めて達成したい目標の一つです。

今回は、2019年9月下旬頃にギャンブルしないと宣言した経過について報告します。

ギャンブルに悩んでる人、辞めたいなと思っている人にとって、少しでも参考になればと思います。



最初に、経過について報告をしますと、良好な状態を保っている状況です。

ギャンブルは、全くしてません。



totoやfxをしていますが、ギャンブルでは無いと認識しています。
異論があれば、コメントで教えてください。お願いします。



正直言うと、ここまで長い期間、ギャンブルから離れられたのは、ギャンブルをし始めてからは出来なかったことです。


今までのギャンブル依存状態の時の思考・行動パターンは、

①ギャンブルで負けた。

②もうギャンブルなんてやめてやると決意する。

③次の日ギャンブルやめるつもりだったはずなのに、気付いたらもうすでにギャンブルしてる自分に気付く。(体が勝手に動いてギャンブルしている状態になっている。)

④(④は大きく3パターンあります。)


〈④のパターン分け〉
④-1また負けて①に戻ってループに陥る。
or
④-2勝って調子に乗って、よりギャンブルにハマる。そして、いつか大負けした時に①に戻る。
or
④-3また、ギャンブルしてしまったと自己嫌悪になる。でも、当たりや勝ちの場面になると、自己嫌悪やギャンブル辞めたいと思ったことは、全て忘れる。そして、いつか負けたら①に戻る。



④のパターン3つ書きましたが、必ず①に戻ってきます。

それは何故かというと、たまに勝つ事あっても、継続的に勝つ事が出来ず、負け越しの場面が必ず再度訪れるからです。



ギャンブルで、継続的に勝ち越す事が出来る人は、ギャンブルやめるとか考えなくて良いと思いますが、大多数の人は負け越しだと思います。

少なくとも、自分は大多数の負けグループです。


負け額が遊びレベルだと、そこまで影響ないですが、生活を圧迫するレベルだとどうにもなりません。

そうなれば、ギャンブルやめるしかないですが、それが過去ずっと難しかったのです。



なぜやめれないかというと、上にある思考・行動パターンの永久ループから抜け出す力が無いのです。(やめる意思があってもやめられないのは、依存症という病気たからです。)



そこで、ループから抜け出すには何が良いか考えて、パターンの①に戻る前に止めてしまおう、と考えました。


なぜ、このタイミングかと言うと、①でギャンブル始まる前が、1番冷静さを保てる状態と考えたからです。


そして、思考錯誤して、例えば少額でこのループから抜け出せるか試してましたが、不可能であったため、少額でもギャンブルをやめると決めて宣言したのです。





さて、最近のギャンブル脱却の状況ですが、全くギャンブルしてません。

自分の中では、ビシッと全てをやめるという事は、今までで1番効果のある方法であることは間違いないです。

最近はギャンブルやりたいなと思う事はあっても、衝動的に行動しまうことは無くなりました。

ギャンブル行動のブレーキがだんだん正常に戻ってきて回復した結果だと思います。


自分の行動にセーブをすることがかなりできるようになってきました。
この事は、ギャンブル依存からの脱却に大きな意味があると感じてます。



今でもYouTubeとかで、ギャンブル関連の動画を見ることはあります。ギャンブル欲の気を紛らわせるためです。

ただ、ギャンブルにハマってた頃はギャンブルの動画見て、やっぱりギャンブルやりたいと思ってしまう事もありましたが、最近はやりたいという欲がどんどん小さくなってきています。


もし、ギャンブルに悩んでいる人、やめたい人は、ギャンブルをちょっとくらいならしても良いやとは思わず、キッパリとやめる事をオススメします。


また、定期的に報告をしていきます。
継続して、脱ギャンブル頑張ります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遊び・浪費の借金へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村



注目記事

11月第5週の結果